2007年08月25日

TETの直江津集合!これで完全復活だ!v(^o^)v


渋峠。天国にいるみたいだったよ。v(^o^)v

 直江津まで行ってきました。
 1人で行ったけど1人じゃない。みんながそれぞれの場所からスタートして、それぞれのルートを通り、そして直江津で集合するっていう・・・。
 このアホなオフ会の参加者とそれぞれの直江津!はこちらをどうぞ。v(^o^)v

 このオフ会の日程が決まったのはTETが入院している間のこと。
 絶対この日に日本海に行くと決めてリハビリに励んできたんです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 せっかくなので日本海に向かう前に太平洋にタッチしておきます。家から相模川を下って河口までは20km弱ですね。
 記念撮影をして河口を出発したのは18時ちょうどでした。


まずは太平洋にタッチ。v(^o^)v

 家を出るまで昼寝してたのですが、出発時間が予定よりも遅くなっちゃったんですね。
 それでも明るいうちに記念撮影したかったので食事をしないで出てきちゃったんです。
 とりあえず食事をしましょう。


北京料理専門店の冷製パスタ。Σ (゚Д゚;)

 ってことで双龍です。(^^;
 ボトルに氷入れてもらったり、おにぎりまで作ってもらって送り出されました。元気100倍ですね。v(^o^)v


おにぎり作ってもらった。v(^o^)v

 ・・・元気100倍なはずなんですけどね、今日は何だか調子悪いです。あんまりペース上がりません。
 ま、体力温存しないと300kmオーバーは持たないですからね。25km/hちょいでタラタラと進みます。


横田基地。

 ナイトランですが、R16は明るいし慣れてます。問題なしです。
 でもね、八高線沿いに高崎まで行こうと思ってたのですが、この県道が暗いんですよね・・・。狭いし。
 でも、渋峠を越えていくって決めてるTETには高崎までの最短ルートです。ライト3発点灯してますからね、なんとかなるでしょ。(TεT;)

 ちょっと元気がなくなり始めたTETを救ってくれたのは地元の3Kさんでした。
 もう23時だっていうのに飯能までお迎えに来てくれて一緒に走ってくれたんです。v(^o^)v


3Kさんが牽いてくれる。v(^o^)v

 結局小川町まで牽いてもらっちゃいました。1人だったら途中で遭難してたかもしれません。(^^;

 yuzitoさんがR254小川町で休憩してるって知ったのは小川町までもうちょっとのところです。
 きっと「道の駅おがわまち」だろうと予想して3Kさんに連れてってもらいましたが、ハズレでした。(TεT;)
 道の駅はR254の旧道にあって、県道から国道に出て1kmくらい逆方向に戻るカタチですね。
 yuzitoさんはバイパスを行ってたので道の駅に向かわずに進行してればちょうど合流するあたりで会えたかもしれませんねぇ。

 あとは道なりだよ。ってところまで送ってもらって3Kさんとお別れです。ホント助かりました。ありがとう!です。<(_ _)>


こんな夜中にありがとうございました。v(^o^)v

 お別れしてすぐのところでメール打ってたら別の自転車乗りがやってきました。
 夜中の1時に酔狂な人もいるもんだと思っていたらおいちゃんでした。(@_@。

 メール打ち終わるまでちょっと時間かかりそうだったので先に行ってもらいます。


え?おいちゃん?Σ (゚Д゚;)

 ってことで暗い夜道を単独走なわけですが、ちょっと前をyuzitoさんとおいちゃんが走ってます。
 頑張ったら追いつけるかな?とちょっとだけ頑張ったのですが、あんまり頑張れないのですぐにあきらめました。(^^;


高崎のガストで中休止。(^^;

 結局高崎に着いたのは3時過ぎのことでした。当初の予定ではもっと早い時間に到着して明るくなるまで仮眠って思っていたのですが、あんまり時間ないですねぇ。
 ま、しっかり昼寝してるのであんまり眠くなかったのでいいんですけど・・・。
 結局駅の近くのガストに吸収されたのでした。(^^;

 ガストにいるよんってメール入れといたら、ちょっと先に行ってるはずのおいちゃんが戻ってきました。v(^o^)v
 渋峠から日本海を目指すのは一緒ですが、おいちゃんはR17で渋川の方を回っていくそうです。どうもそっちが順当なルートらしいです。
 TETはR406から大津を目指します。ガストの前で「じゃ直江津で」と別れます。なんか変な感じですね。(^^;

 4時半くらい、まだ薄暗いうちに出発したのですが、R406が見つけられずにウロウロします。地図を見間違えてR17を逆方向に走っちゃったんですね。orz
 結局R17から離れることが出来たのはすっかり明るくなってからでした。(^^;


君が代橋。 05:10

 R406はとりあえず延々続くダラダラ上りですね。大した勾配ではないのですが、確実にダメージを受け続けます。


ダラダラ上るR406。

 3Kさんから教わっていた「最後のコンビニ」で補給しておきましょう。この先今度はいつ補給できるかわかりませんからね。(^^;
 ここまでの200kmでかなり消耗してる様ですねぇ。このあたりどうでもいい写真は撮ってるのに、記録になるような画像はまったくありません。(^^;

 ダラダラと高度を稼いできましたが、しばらく行くと下り坂になります。ありがちなパターンですね。(^^;
 下りきったらまたダラダラ上ります。


またまた上るR406。

 ダラダラ上りの最後ですね、地図上でアル中の人が引いたような線で書いてあったので覚悟してはいたのですが、R145にぶつかる直前の須賀尾峠はキツかったです。(TεT;)

 予備知識として、今回のルートでは大津の交差点から草津までが1番キツいって話です。
 でもね、その直前で売り切れちゃいました。(^^;

 そして実際大津から草津への10kmはキツかったのでした。orz
 どうにも動けなくなってチェーン脱着所にヘタレこんで薄皮あんぱんを1袋全部貪り食ってるTETでした。


チェーン脱着所にへたり込む。(^^;

 薄皮あんぱんが効いたのか、草津の先は幾分動けるようになって来ました。
 って言ってもサイコンの表示は1桁ですねぇ。(^^;

 当たり前ですけど目指すは標高2172mの渋峠ですからね、ひたすら上りです。

 チンタラチンタラ、時々足着いて写真撮ったりなんかしてますが、段々気持ちよくなってきました。
 なんだか天国を走ってるみたいです。(@_@。


空に向かって上れ!


空に向かって上れ!


空に向かって上れ!


うらっ!


空に向かって上れ!


空に向かって上れ!


うらっ!


日本国道最高地点。v(^o^)v

 大津からの30kmを4時間かけて上りきりました。v(^o^)v
 夢のような景観と達成感とでサイコーな気分です。ホント渋峠ルートを選んでよかったです。メチャクチャキツかったけど。

 ・・・このあたり、画像が多すぎですねぇ。選びきれなかったんです。これでもかなり減らしたんですよ。(^^;
 Picasaのアルバムにもっとたくさんアップしておきました。よかったら見に来てください。<(_ _)>


 上ったら下りです。v(^o^)v
 渋峠のところで動けなくなってる間に汗が乾いちゃってるので寒くはないですね。
 一気に下りますが路面は良くないです。スピード出すと不快なのでブレーキ握りっぱなしですね。


志賀高原。夏のスキー場って意外と好きです。(^^;

 平地まで下りてくるとやっぱり暑いですねぇ。
 そしてどういうわけかかなりの向かい風です。orz


千曲川。@飯山

 ひたすらR292で行くつもりですが、飯山からはまたまた上り始めます。
 新潟県に入るまで20kmちょっとありますが、きっと県境がピークなんでしょうね。だって妙高市ですよ。妙高高原って言うくらいだからきっと標高高いんです。(TεT;)
 そこまでひたすら頑張りましょう。


まだまだ上るのね。

 ひいこら言いながら5kmくらい上り続けると下り始めます。どうせ上り返すならあんまり下りたくないんですけど・・・。
 って結構下ります。かなり下ってます。Σ( ̄ロ ̄|||
 上り返しを考えるとかなり憂鬱です。orz

 ・・・ガンガン下ってるうちに新潟県に入っちゃいました。Σ (゚Д゚;)


新潟入り!

 妙高市に入っても下り続けます。
 拍子抜けですね。渋峠まででかなり時間を食ってるのでひょっとしたら19時集合に間に合わないんじゃないかって思っていましたが、ラクショーで間に合いそうですよ。v(^o^)v

 あっという間に上越市に突入です。v(^o^)v


あとはR18をまっすぐだ。v(^o^)v

 R18は高速道路のようです。クルマがビュンビュン抜いて行きます。
 でも路肩がメチャクチャ広いので怖くはないです。

 日本海まであと8kmなんて看板を見つけて思わずガッツポーズしちゃったりして。v(^o^)v 1人なのに。(^^;
 もうね、テンションが最高潮です。売り切れてるはずなのに35km/hで走ってます。


テンション最高潮。v(^o^)v

 そしてその上がりきったテンションは一気に下がります。
 プシューって。・゚・(ノД`)・゚・

 メチャクチャ広くて走りやすい路肩には色んなものが落ちてるんですねぇ。パンクです。orz


こんなものが刺さってちゃねぇ。・゚・(ノД`)・゚・

 おまけに予備チューブに穴が開いてたり、もう1本の予備チューブとポンプの相性が悪くて推定2気圧くらいまでしか入らないし・・・。

 でももう少しです。リム打ちしないように最大の注意を払いながらゆっくり走ります。
 ゆっくりでもちゃんと日本海は近づいてきました。v(^o^)v

 ちょうど日本海に夕陽が沈む頃、ゴールの船見公園に到着です。


夕陽

 自宅から太平洋にタッチして日本海、350kmの旅は終わりました。
 ヘロヘロでしたけどね、骨盤4箇所骨折して入院していたTETが走りきりましたよ。v(^o^)v

 そして先にゴールしていた仲間が迎えてくれました。


みんなそれぞれに走りきったんだ。

 一緒に日本海まで走りきった人、今回はスケジュールが会わなくて応援だった人、走れなかったけど電車でかけつけてくれた人、夜中だって言うのに一緒に走ってくれた人、それから1番張り切ってたのにやむなくDNFの人、みんなありがとう!です。

 復活祭もとっくにやってもらっておいて今更ですが、これをもってTETの完全復活宣言とさせていただきます。
 応援ありがとうございました。<(_ _)>

 さて、今度はどこに行こうかねぇ?v(^o^)v


この記事へのコメント
お疲れ様でした!

TETさんと病室で直江津の話をしてましたね。あれから4ヶ月足らずで完全復帰(いやいや、その前に伊豆一周しちゃってるな・・・)おめでとうございますm(_ _)m

もうどこへだって行けちゃいますねv(^o^)v
Posted by tetsu at 2007年09月01日 11:24
わ〜!
ここにも壮大な景色が....
>「天国にいるみたいだったよ。」
最高なんだろうな〜
くやじー(泣;

真夏の炎天下の中の伊豆一周の次が渋峠越えの直江津とは流石ですね。
完全復活おめでとうございます。
Posted by モリ at 2007年09月01日 15:04
こらぁ来年渋峠に行かなくちゃいけないな。
すごい景色だ。
復活の舞台としては最高だったじゃん。

夕日に間に合うところもドラマチックだ。
なんだかとてもくやしい(^^
Posted by masa at 2007年09月01日 17:27
祝 完全復活!
もう頭ん中にはいろんな計画があるんだろうな〜
Posted by とら at 2007年09月01日 17:28
完全復活おめでとうございます。
行程300km超、標高差2000m超ですもの、すごすぎです。これからも、ご一緒させてくだたさいね。
Posted by takkun at 2007年09月01日 17:51
ありきたりだけど
お疲れさまでした。
参加出来なくてもどこかでこのoFF会に
タッチしたい
そんな感じでした。
来年は渋峠越えたいです
Posted by 3K at 2007年09月01日 18:53
完全復活宣言って事で、空に向かって上がっちゃってますね、凄いっすね!
復活後の、次のBIGイベントが楽しみです。
タイヤの空気が入らないときは、いつでも呼んでください。ポンピングは任せて!
ではまた。
Posted by SST at 2007年09月01日 19:19
骨盤骨折から間もない人が空に向かって登ってます。
おまけに沈む夕日をキャッチ。

なんかドラマティック(復活劇?)です。

ガストのお誘いありがとうございました。また、よろしくお願いします。
Posted by おいちゃん at 2007年09月01日 23:16
TETさん、
すごいです。(@@)
感動モンでした。
やっぱり、最高です。
Posted by かめ at 2007年09月02日 09:50
お疲れ様でした。やっちゃいましたね
ダブルクラウン!!伊豆と直江津って
凄すぎですよー 
4ヶ月前は直江津なんて夢のような話だったのに・・・ この感動をわすれませんよー
Posted by ikeda at 2007年09月02日 12:05
みんなありがとう!です。<(_ _)>

病院のベッドで動けなかったときも、絶対走れるって信じてました。
みなさんが応援してくれたことを一生忘れません。
Posted by TET at 2007年09月02日 14:16
お疲れ様&おめでとうっス!
渋峠を自転車で登れるもんなんだな〜
ヘタレな僕にはとてもできそうもないです。
あそこは何度か通ったけど、素晴らしい眺めだよね。
自転車で登ったんだから感動は何倍も上だろうな。
Posted by ひとさん at 2007年09月02日 17:36
大取のアップ楽しく読みました ^^
渋峠はいつか行かないといけないなぁ

TETさんと直江津で握手♪ 嬉しかったっす
Posted by テツ at 2007年09月02日 19:38
完全復活おめでとうございます!
渋峠は本当に天国みたいでしたね。天気サイコーで疲れを忘れさせてくれました。
またどうぞよろしくお願いします。
Posted by yuzito at 2007年09月02日 19:47
完全復活おめでとうございます。

noahponさんとこ経由masaさんとこ経由でお邪魔しました。

私も5年前に骨盤・股関節複雑骨折(7箇所)をやってしまいまして、今なおリハビリと股関節に負荷をかけれないため減量中です。
素晴らしい復活劇ですね、感動いたしました。

Posted by デブマサ@藤沢 at 2007年09月02日 21:36
お疲れ様でした。
骨折から4ヶ月でこんな走りが出来るんですね〜。
僕が30分速く出発していたら、一緒にゴールできましたね。ちょっと残念(^^;
Posted by tany at 2007年09月02日 22:39
最高っ!

渋峠、コイツは、ここだけつまみ食いするのも大変そうだなぁ。
でも...。って思わせます。
Posted by ふぉあぁ at 2007年09月03日 06:24
渋峠の風景って北海道の美幌峠に似てますね。
行ってみたいですね。
Posted by MM,s at 2007年09月05日 13:19
お疲れ様でした。完全復活おめでとうございます。楽しく読ませて頂きました。直江津から、ずーとTETさん頼ってしまいました。mOm お世話になりました。これからもよろしくお願いします。
Posted by あるちゃん at 2007年09月06日 08:47
せっかくコメントもらってるのにレスできてなくて申し訳ありません。
一緒に直江津を共有したみなさんのブログにもコメント入れてませんね。

ちょこっと沈没中ですが、どうぞよろしくお願いします。<(_ _)>
Posted by TET@まとレスごめんなさい<(_ _)> at 2007年09月07日 05:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

直江津集合!オフ 其の壱
Excerpt: 「直江津集合!オフ」の日がいよいよやってきました。私は糸魚川経由で集合の直江津を目指します。400kmほどの距離になるので、時間には余裕を持って前日の朝出発にしました。 予定していた出発時間から..
Weblog: 羽をつけてみよう
Tracked: 2007-09-01 10:37

太平洋から日本海まで自転車で「直江津集合!」
Excerpt: 境川のmasaさんが僕らのために作ってくれてたタグ 『直江津集合!』 この言葉を聞いたのが4月7日の房総半島のオフ会の時だった。 企画の立案をしていたのは「masaさん@あぁ、湘南の夜は更けて」と ..
Weblog: DachsDBlog
Tracked: 2007-09-01 15:11

直江津集合! みんなの足跡
Excerpt: 0825 「19時だヨ 直江津集合」、0826「6時だヨ!直江津集合」オフ このオフ会では「足跡ログ(FOOT PRINT)」という紙を配布していました。 当日持っていかなかった人もいるし、5..
Weblog: あぁ、湘南の夜は更けて
Tracked: 2007-09-01 17:21

日本海をめざせ! その3分の3
Excerpt: &nbsp; 鎌倉から日本海まで、 ホップ、ステップ、ジャンプ ってことで、 今回はその第3弾、最終章。  BLOGを通じて知り合ったサイクリストが個々人の走り方で日本海をめざす、相模川組プレゼンツ『..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2007-09-01 19:20

江ノ島→直江津の旅 序章
Excerpt: とうとう、行っちゃいました。8/24〜8/25 太平洋→日本海の日本列島を縦に走る旅へ、 偉大な先人の記録を眺めていつか自分も…と思ってましたが、 意外と早く実現できてしまいました。 偉大..
Weblog: knight2000 どきメモ ver2.0
Tracked: 2007-09-03 00:35

引っ越してきました
Excerpt: 某Y!Blogから引っ越してきましたデブマサです、宜しくです。 当面の目標はあと9キロ減量&10月の富士山200キロ走行会出場。 日々、雨以外は毎朝湘南のR134をベースに脂肪燃焼モードのスピード..
Weblog: 湘南自転車減量日記
Tracked: 2007-09-05 22:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。