2006年06月11日

Mt.富士ヒルクライム:本番編・雨の中上ったよ。v(^o^)v

6/11(日) Mt.富士ヒルクライム当日

 前日はすっかり飲みすぎちゃったような気もする我々ですが、雨の心配はカケラほどもしておりませんでした。(いや、カケラくらいはしてたけど、あえて考えないようにしていたのかも・・・。)

 しかし、朝目を覚ましてみると外は雨。結構本格的に雨です。orz


♪窓の外は雨。雨が降ってる〜。♪

 回復傾向な天気予報に望みを託して準備を始めますが、気持ちが重いです。
 別にツラい思いするってわかってるのに上らなくてもいいじゃん。上りはよくても下りは絶対キツいよ。DNSも大人の選択じゃん。(TεT;)

 なんて思いながら準備していると、なんとなく小降りになってきたような・・・。コレはきっとスタート待ってる間にやむ、と信じてスタート地点に移動しました。
 デジカメと携帯は5合目まで送っちゃったのでここから画像はありません。(TεT;)

 この大会には各所からおともだちがエントリーしてます。お久しぶりの人、ネットではつながってるけどリアルでははじめましての人、ともだちのともだちの人、スタート地点に行けばみんなに会えると思ってましたが甘かった。(^^; 4,000人は伊達じゃない。(@_@;)
 スタートの1時間以上前から会場入りしてますが、その間にもしとしと雨が降ってます。とにかく寒い。ウインドブレーカーは残したけど、アームウォーマーもレッグウォーマーも上に送っちゃいました。失敗だなぁ。
 ゴミ袋に穴開けてベストにしてる人がいます。俺もそれやればよかったなぁ。昨日の時点で雨を想定してたらゴミ袋用意したのにな・・・。ハサミは持ってます。(^^;

 やまない雨にテンションあがりませんが、スタートの時間はやってきました。v(^o^)v
 上り始めたら雨はあんまり影響ないです。きっとゴールの頃にはあがってるでしょう。そう信じて走り始めます。スタート地点から1kmくらい、スバルラインに入ってからが計測開始、ホントのスタートです。

 スタートしていきなり急坂ですね。料金所までの短い距離ですが7〜8%くらいでしょうか?全体の平均は5%くらい、ところどころある急坂もせいぜいこの程度です。
 そしてその料金所のところでトイレタイムなダメTET。(^^; だってスタート地点のトイレ混んでたんだもん。orz 計測開始地点の前だったらよかったんですけどね・・・。ま、今回タイムは気にしてません。途中で立ちションする破目になるよりいいでしょ。(TεT;)

 そうなんです、今回目標タイムの設定ができなかったんですよね。1時間半を切るのはとっととあきらめちゃってたし、かといってトラブルなければ2時間かかるとも思えないし、かといって1時間45分とか半端な時間に根拠はないし・・・。
 雨のせいもあり走り始めてもテンション上がりませんねぇ。淡々とペダルを踏みます。

 とりあえずコースは渋滞してます。orz せっかくスバルライン封鎖してるのですが、走っていいのはセンターラインの左側だけです。
 単純に人も多いのですが、そもそもまっすぐ走れてない人がいっぱいいます。抜こうとすると、す〜っと寄ってきます。(@_@;) 声かけても聞いてないし。ギリギリをパスするのは危険ですねぇ。(^^;
 ってことで、ときどきセンターラインをはみ出して抜いてくのですが、今度は後から来る速い人に気をつけなければならないですね。なかなか右側に出るタイミングがありません。

 そんなこんなでかなりスローペースで上ってます。かといってすごく余裕があるわけでもありません。ボトルのドリンクを吸って飲み込むっていう動作の間に酸素が足りなくなります。orz 飲んだ後ハァハァ言っちゃうの。(^^;

 イケる!と思ったペースで途中で売り切れちゃう、こないだ椿ライン上ったときがそんな感じだったので、この強制スローペースは結果オーライだったのかもしれません。(TεT;)

 てな感じであんまりドラマもなくゴール。手元の時計で1時間45分か50分くらいだったと思います。ちゃんと計ってなかったからすごくアバウト。(^^; 上りきったっていう充実感だけで十分です。v(^o^)v


ゴールしてもやっぱり雨。orz

 とりあえず寒いです。ゴールする頃にはやんでるだろうと楽観的に思ってましたが、やっぱり降ってます。orz
 自分の荷物を探して着替えます。着替えても寒いです。・゜・(/Д`)・゜・。

 さて、終わったからって勝手に下りちゃダメです。下りる準備ができてから15分くらい待たされたでしょうか?寒くて涙が出てきました。 


早く下りさせてくれ〜。・゜・(/Д`)・゜・。

 ようやく下りです。雨の中24km下るのは、心の底からツラかった。・゜・(/Д`)・゜・。 歌でも歌ってないと意識が遠くなってきます。ブレーキ握る手の感触がなくなってきて、首も肩も腰も痛いです。いや、ツラかった。orz
 下ってるうちに雨やむだろうとまだ信じてるTET。いや、やまないんですけどね。(TεT;)

 下りきったところでうどんのサービス。手がかじかんでうまく食べれません。心の底からうまかった。v(^o^)v
 
 宿はチェックアウトしてましたが、お風呂は入っていいことになってます。お風呂入って乾いた服着てようやく人心地つきます。


お風呂から出ても雨。(TεT;)

 さて、帰りどうしましょう?TETもmasa兄も輪行袋なんて持ってきてません。(^^; 自走で帰らなきゃいけないんだけど・・・。
 DEEさんが「乗ってけば?」って言ってくれます。けどmasa兄を裏切るわけにはいきません。「大丈夫、3台積めるよ」ってDEEさん。

 DEEさんのクルマってフィットですよ。1.3lのコンパクトなクルマ、3台は無理でしょう?あ、でも自転車だけ運んでもらって電車で帰るってのもアリですねぇ。


入っちゃったよ。(@_@;)

 入っちゃいました。(@_@;) しかも、後部座席も半分畳んだだけなので、この状態で3人乗れます。すげぇな、フィット。v(^o^)v

 DEEさんありがとうございました。<(_ _)> 自走で帰ってたらマジ遭難してたことでしょう。(^^;

06061106.JPG06061107.JPG
06061108.JPG06061109.JPG
打ち上げは当然、聖地"笑笑"(クリックで拡大)

 おかげさまで無事帰ってこれたので、笑笑で打ち上げ。v(^o^)v 赤オペラさん&haruちゃんが来てくれました。(@_@;) 遠くからありがとう。完走のご褒美もらっちゃいましたよ。v(^o^)v おやじ3人うれしそうでしょ? 
 そして「相模川組の方ですか?」と声をかけてくる方が・・・。ひとさんでした。v(^o^)v よく来てくださいました。今度は一緒に走りましょうね。

 コビトさんが勝手にエントリーしちゃった今回のヒルクライムでしたが、行ってよかったですね。雨だったし、寒かったし、来年も行くぞ!って今の時点では思っていませんが、ここのところ数ヶ月のひとつの目標になってたしね。何より楽しかった。v(^o^)v
 一緒に行ってくれた方、あっちでお会いできた方、挨拶もできなかった方、応援してくれた方、本当にありがとうございました。またどこかでよろしくお願いします。<(_ _)>


この記事へのコメント
寒い中お疲れ様でした。(^^)
フィットの中の白波がすばらしい(^o^)
Posted by かめ at 2006年06月13日 07:55
雨と寒さの中、無事完走おめでとうございます。

4000人の参加者って、下手な市民マラソンよりも多いかも。
知り合いを探すのは無理ですね。
大人の判断はDNSでしょうが、
自転車海苔は大人の判断は出来ないことになっていますから・・・。(笑)

聖地での打ち上げには、馳せ参じようかと思ったのですが、
残念ながら会議の真っ最中。

ご褒美はharuさんからですか?
いつもながら、気が利くなぁ。
Posted by Gibson at 2006年06月13日 09:51
お疲れ様でした。
今回参加した会社の同僚も、登りより、下りが寒くて辛かったと言ってました。
相模組みの皆さんを探すと言ってたんですが、雨中の4000人では不可能ですね。
Posted by sugaken at 2006年06月13日 12:37
自走後にレース(しかも山登り)ってそれだけでも十分ネタになってますよ。ホント、TETさんもmasaさんも凄いっす。

雨の中大変お疲れさまでした!
Posted by tetsu at 2006年06月13日 17:36
今さ、二日たってみたら
あんな過酷で悲惨なヒルクライムだったけど
楽しかったなあと実感してるところさ。

また行こうねぇ、自走で(笑)
「何はなくとも輪行袋」ですけどね。
Posted by masa at 2006年06月13日 20:34
5合目からの高速エレベーターがあったらよかったでしょうね。上りきったらもうゴールですもんね・・・
でも、ブログとかを通じて出会った人たちと同じ時間を共有するって素晴らしいもんだなって感じました。
僕自身はもっと耐久性のあるエンジンに仕上げないと難しいと思います。(>_<)


Posted by ひとさん at 2006年06月13日 21:19
>かめさん
 誰かチェックが入るんじゃないかと思ってました。気づいていただきありがとうございます。v(^o^)v

>Gibsonさん
 改めて4,000人+4,000台ってスゴい数でした。自分の自転車どこに置いたかわからなくなっちゃうんです。(@_@;)
Posted by TET at 2006年06月14日 03:40
>sugakenさん
 もしかしたら○○さんですか?なんて出会いがいっぱいあるかと思ってたのですが、そんな余裕はありませんでした。ついさっきまで一緒にいた人とだってはぐれちゃんですもの。(TεT;)
 来年は「相模川組ジャージ」でもつくりましょうか?

>tetsuさん
 ネタって意味では帰り道自走を挫折してますのでDNFな気持ちです。(^^;
Posted by TET at 2006年06月14日 03:44
>masa兄
 そうね。楽しかったね。v(^o^)v まだ「よし、来年も行くぞ!」とまでは思ってないけどね。
 何はなくとも輪行袋っすね。(TεT;)

>ひとさん
 高速じゃなくていいからエレベーターが欲しかったです。。・゜・(/Д`)・゜・。

 ホントね、仲間がいるって素敵なことです。

 エンジンの耐久性は走ってるうちにあがってきますよん。v(^o^)v
Posted by TET at 2006年06月14日 03:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。