2006年06月11日

Mt.富士ヒルクライム:前日編・自走で現地入り。v(^o^)v

6/10(土) Mt.富士ヒルクライム前日

 さて、現地までのアシでございますが、当初はクルマで行こうかと、もしくは適当なところから輪行でなんてことを考えておりましたが、masa兄と協議の末、・・・なんだかメンドクセエなということになり、自走で行って帰ってくることになりました。v(^o^)v

 巻き込まれちゃったのはTakさん、そしてhiroさん。お付き合いありがとうございます。<(_ _)>


津久井湖集合。

 masa兄と朝6時に待ち合わせて向かったのは津久井湖観光センター。心配されていた天気も晴れてます。サイコーです、いうことありません。v(^o^)v
 富士山の気候がよくわからないので着替えを多めに持ってきてますね。バックパックが荷物でパンパンです。かな〜り重たいです。orz

 さて、ルート設定ですが、道志みちを行くよりも大月経由で行く方が上りがラクに見えます。最初は明日に向けてラクな方で行こうって行ってたのですが、どういうわけかTakさんが登場した時点で道志みちで行くことに決まりました。
 最後に登場して抵抗を示していたhiroさんも、3人が1人一言ずつ騙して道志みちを行くことに決定です。v(^o^)v


どう考えても山伏トンネルの方が高いのですが・・・。神奈川県内最高ってことですよね。(^^;

 これぞ道志みちって感じのアップダウンを進みます。標高126mの津久井湖から982mの山中湖に行くんですから基本的に上りなのですが、この道ってせっかく上ったのにまたすぐに下りちゃうんです。(^^;
 アップダウンしながら神奈川県内での最高地点451mまで上っても、山梨県との県境はそこから100m下ります。orz


これぞ道志みちって感じ、その1。v(^o^)v


これぞ道志みちって感じ、その2。v(^o^)v

 去年通った時はあまり気にしませんでしたが、山梨県に入ってしばらくすると山々の隙間からチョコチョコ富士山が頭を覗かせます。明日はアレに上るんだと思うとテンションあがってきます。v(^o^)v でもペースは上がりません。(^^;


これぞ道志みちって感じ、その3。v(^o^)v


これぞ道志みちって感じ、その4。v(^o^)v


向こうのほうにコルナゴフェラーリ。(@_@;)

 道の駅手前のコンビニで休憩。後から来て休憩された方のコルナゴにはフェラーリのマークがついてました。(@_@;) やっぱり明日のヒルクライムに出場されるんだそうです。

 さて、TETはショックドクターのインソール入れてるのですが、コレ入れてると大した厚みじゃないくせに締め付けがキツくなってシビれてくるんです。
 休憩中に発見したのですが、インソールの幅が広すぎて靴を変形させてました。orz インソールをカットするためだけに450円もするハサミを買っちゃいました。もったいないですねぇ。(^^;


山伏トンネルを抜けると山中湖村。


正面に富士山を見ながらのダウンヒル。

 ハァハァいいながら山伏峠を越えると山中湖まで下りです。正面に富士山を見ながらのダウンヒルはサイコーですね。v(^o^)v
 目に入る富士山がだんだん大きくなってきました。


逆さ富士・・・っていうにはちょっとツラい?

 山中湖でお昼ご飯ですが、はずれを引きたくないので無難な小作でほうとうですね。
 山中湖を時計回りに回れば近いですが、せっかくなので湖越しの富士山を見たいです。反時計回りで向かいます。
 鏡のようなとは程遠い水面にかろうじて富士山の影だけが映っています、コレでも逆さ富士と認定されるでしょうか?(^^;

 いや、それにしても富士山でっかいです。さすが日本一を名乗るだけありますね。v(^o^)v
 お昼ごはんを前にみんなお腹すいてます。ホントだったら富士山撮影タイムもそんなに余裕なく先へ進むところだったのでしょうが、日本一の富士山を前にして、ネタをかましてる人がいたのでちょっとゆっくりできました。(^^;
 えっと、さっき無駄な買い物と思われたハサミが役に立ちました。v(^o^)v


「逆さ富士」をバックに・・・。(^^;

 そうこうして小作に到着しました。早めに出発してるのでのんびり走ってきましたが、まだお昼ちょっと前です。お店が空いてるうちに入れました。v(^o^)v
 ほうとうの画像はおいしそうに撮れなかったのでパスです。(TεT;)

 さてこの後の予定ですが、輪行で向かってるショーゴくんの富士吉田到着予定が14:30とのこと。ではショーゴくんを迎えに行こうって事で富士吉田の駅に向かいます。
 時間には相当な余裕がありますが、明日のことを考えると、富士五湖制覇しようとか無謀なことを言い始める人はいません。TETも喉まで出かかってましたが飲み込みました。(^^;


イッキに下って富士吉田。v(^o^)v

 時間を調整してゆっくり出たつもりでしたが、基本的にまっすぐ下り坂です。かな〜り早く着いちゃいました。(^^;

 待ってられないので先に会場に行き、出場受付を済ませてしまうことに。我々が予約しているキャンプ場は、会場のすぐそばです。
 晩飯朝飯の買出しを済ませちゃえればよかったのですが、残念なことに全員バックパックが荷物でパンパンです。1度宿に荷物を置いてから買い出しに出ることにします。



会場は富士北麓公園駐車場。

 ところがR138からここまでって上り坂で3kmあります。上ってくるのにハァハァ言っちゃいました。orz
 スーパーなんかは基本的にR138に近いところにありますので、買い出しするって言っても、重い荷物を背負ってまた上ってこなくちゃなりません。・゜・(/Д`)・゜・。
 なんで誰もクルマじゃないの?なんて嘆いても始まりませんね。(TεT;)

 途方にくれているところにDEEさんから電話です。受付しに来たってことなのでとりあえず合流します。(^^;
 ちなみにDEEさん、今日は我々と一緒ではなく、荒川な方々と同宿なんです。仕事の都合で自走は断念してクルマで来てます。(^^;
 ボソっとお願いしてみます。

 「買い出し手伝って。(はぁと)」

 快く引き受けていただき、おかげさまで晩飯朝飯を確保することができました。v(^o^)v

 何をどれだけ買ったのか、それだけじゃ足りなくなって買い足しに行ったとか、それをどうしたとか、あれ?まだDEEさんここで一緒にやってていいの?とかはあえて書きませんが、大体ご想像のとおりでございます。(^^;
 あぁ、富士山の夜は更けて・・・。

波乱の本番編はコチラ。v(^o^)v


この記事へのコメント
ここまでだと、まだどなたも面白いことをやらかしていらっしゃいませんね。
二日目に期待です(^^)v
Posted by BENNY at 2006年06月12日 17:47
お疲れ様でした
道志みちはfujiの前日でなかったら気持よく走れた事でしょう でも景色も天気も良かったので○
Posted by hiro at 2006年06月12日 18:02
前日は絡めませんでしたね・・・w
Posted by 赤いワニガメ at 2006年06月12日 18:25
二日間お疲れ様でした〜
ちょっと買い出しのお手伝いしただけで、歓待して貰っちゃって恐縮っす(^^)

次は三国峠って行かね〜よ俺は。小山まで輪行ならちょっとは考えてみるかも(笑)
Posted by DEE at 2006年06月12日 19:07
気持ちよかったねぇ、道志みち。
富士なんてはっきり見えちゃって。
この時点では、翌日の悲惨さなんて考えてなかったからね。

忘れてたけどパンクしたんだよなぁ、僕。
Posted by masa at 2006年06月12日 20:47
TET@えせ坂ヘタレさま
めんどくさいからって峠道を走って行っちゃう人は...。

Posted by ふぉあぁ at 2006年06月12日 21:08
昨日はありがとうございました。
富士ヒルクライムお疲れ様でした。
これからもよろしくお願いいたします。

Posted by ひとさん at 2006年06月12日 22:11
>BENNYさん
 期待を裏切り申し訳ございませんが、大したことはやらかしておりません。まさしく普段通りの我々でございました。v(^o^)v

>hiroさん
 景色も天気も○でしたね。山伏峠からの下りで正面に見えた大きな富士山は印象的でした。v(^o^)v

>赤いワニガメさん
 そうそう、酒持って乱入してつぶしてやろうと思っていたのに残念でした。(^^;
 そちらのコテージからこちらのコテージまで上り坂だったというのが敗因ですね。
Posted by TET at 2006年06月12日 23:28
>DEEさん
 いやいや、ホントに助かりました。v(^o^)v 何にもお返しができなくて申し訳ないです。<(_ _)>
 帰りに通った三国峠、強烈でしたねぇ。12%、13%当たり前、18%なんて看板もありましたもんね。別に上らなくてもいいと思います。(^^;

>masa兄
 そうそう、朝起きるまで雨の本番なんてかけらほども考えてなかったもんね。(^^;
 パンクしてたよ。最高のロケーションで。v(^o^)v

>ふぉあぁさん
 輪行袋ってめんどくさいですよね。(^^;

>ひとさん
 打ち上げにも来て下さってありがとうございます。来年は一緒に行きます?v(^o^)v
Posted by TET at 2006年06月12日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。